⇧画面TOPへ

HOME > お問い合わせ > よくあるご質問

よくあるご質問


ご質問1: だれでも会員になれますか

正会員として入会を希望される場合には、貴重な資料を扱う関係や弊会の意義を理解していただくため、理事長もしくは事務局長を含む役員(理事・監査)との面談を行っています。賛助会員の場合は、この限りではありません。

名古屋レール・アーカイブスの活動にご賛同いただき、所蔵品取扱いに関する注意事項や著作権などの法令を遵守いただくことを前提に、正会員になることができます。


 

ご質問2:  鉄道に関する写真・書籍・資料等であれば、何でも寄贈できますか

鉄道に関する写真・書籍・資料等であれば、基本的に寄贈をお受けしています。なお、既に所蔵している資料や鉄道部品などスペースの関係でお受けできないものもあります。事前にご相談いただければ幸いです。

寄贈時には寄贈承諾書(PDF形式)の記入をお願いしていますが、記入を希望されない場合も、寄贈品の受領を確認した時点で寄贈条件にご承諾をいただいたものと見なします。詳しくは、寄贈規定(PDF形式)をご確認ください。


 

ご質問3: 所蔵品を借りることは可能ですか

写真・資料・書籍などの所蔵品は、 公的機関の展示会等を除き外部への持ち出しを禁止し、散逸を防いでいます。

報道・出版・大学の研究などに対する写真・デジタル画像などの提供(貸し出し)は、所蔵資料使用許諾確認を取り交わした上で、保護措置を施したコピーや電子データで行います。
会員の方で所蔵品の閲覧を希望される場合は、当会までお問い合わせください。


 

ご質問4: 写真・デジタル画像などの提供を受ける際の費用がわかりません

一例となりますが、資料価値が高いヒギンズ(J.Wally Higgins)氏の写真貸出料は1点5,000円(税別)ですが、ケースバイケースで減額したり、公的機関(博物館における展示等)の場合は無償にしたりしています。

写真・デジタル画像などの提供(貸し出し)は、当会の貴重な収入源であり、原則有償にて承っておりますが、ご予算に応じて調整させていただきますので、まずはお問い合わせください。


⇦前の画面に戻る